足立区は北千住に店を構える注文紳士服店「オーダースーツのメンズギャラリー福田( http://www.fukudatailor.jp/ ) 」のブログです。
オーダースーツのメンズギャラリー福田日記
春夏物服地展示会
2008-01-25-Fri  CATEGORY: 未分類
 同名のお客様がご来店されました。妻が私の名を呼べば、お客様も「はい?」と答えて皆さんで大笑い。楽しい時間が過ごせたと思います。

 その後、某社の春夏物の紳士服生地展示会に行ってきました。
多くの生地に囲まれて一服


 ここは英国製の生地に力を注いでいる会社で、Harrisons of Edinburgh(ハリソンズ オブ エジンバラ)、Schofield & Smith(スコフィールド&スミス)、Edwin Woodhouse (エドウィン・ウッドハウス)などが展示場にありました。カノニコやフィンテスもありましたが。

 今の市場全体に「純然たる春秋物」が少ないように思っていました。夏にはちょっと暑く、冬に着るには寒い。そんな春・秋用にちょうど良いしなやかな生地(ツイル織など)がたくさん展示してあったのは助かりました。縞物も柔らかい感じの縞を中心に仕入れ。全体的に明るい色柄・中間色(ブルー、ミドルグレイ、ライトグレー、ベージュ)が増えてきたたな、と感じました。

 頼んだ生地が到着したら、またここでも紹介します。ぜひ一度、当店に新作生地をご来店いただければ幸いです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
仮縫い大成功!
2008-01-20-Sun  CATEGORY: 未分類
週末は特集中の濃紺フォーマルのご注文をいただけました。ご来店の皆様本当にありがとうございました! 誠心誠意仕立てます。

 さて、例の必要な尺が不足気味な生地での服作りもなんとか仮縫いが成功しました。
心配していたズボンはまったく問題なしとのこと、良かった!
仮縫い

「袖は本開きで…」「ボタンの位置を少し下げて…」「裏地はストライプに合わせた青に!」とお客様のイメージを細かに打ち合わせる時間は、何度やっても楽しいものです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
何十年も前の生地
2008-01-16-Wed  CATEGORY: 未分類
「祖父が大事にしていた生地」をお客様からお預かりしました。
年季の入った、とても品質の良い生地です。裁断ファイトクラブ
これでお客様のスーツを仕立てるわけですが、
問題は2,6mしか無いこと。2,8あれば…、と思っていてもはじまりません。
今夜はうまく裁断するために奮闘です。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
春夏物の仕入れ
2008-01-10-Thu  CATEGORY: 未分類
1月も7日を過ぎ、春夏物の生地の仕入などで忙しくなってきました。
2008年春夏生地


問屋さんの持ってきてくれた見本をチェックし、良いものは注文していきます。
今年はコットン生地を多めに仕入れましたので、今年のコットンジャケット、ズボンはご期待ください!
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
フルート奏者の燕尾服猫
2008-01-05-Sat  CATEGORY: 未分類
こんにちは。
横浜の大口という駅で下車。山の方に向かって歩いていったところで、素敵なお店がありました。キャットコレクション横濱屋
 猫の商品をたくさん集めたお店です。店主の方に「紳士服を着た猫の商品はありますか?」と聞いてみたところ、こんな可愛らしい人形を出してくれました。
フルート奏者の燕尾服を着た猫

 フルート奏者の燕尾服を着た猫です。さっそくメンズギャラリー福田のウィンドウに飾りました。楽団らしく、他の楽器を演奏している体の猫も数匹いました。人間のように服を着た猫のグッズを見つけるため、またこのお店に行ってみたくなりました。
こちらの通信販売のページで確認したところ、楽団は12匹もいました。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2008/01 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 オーダースーツのメンズギャラリー福田日記. all rights reserved.