足立区は北千住に店を構える注文紳士服店「オーダースーツのメンズギャラリー福田( http://www.fukudatailor.jp/ ) 」のブログです。
オーダースーツのメンズギャラリー福田日記
競馬の勝利記念のオーダージャケット
2010-01-31-Sun  CATEGORY: ジャケット
常連のS様に御来店いただけました。終始ご機嫌なので、
「取りましたね?」
と、言うと
「取ったから服を作りに来たんだよ」
と、笑いながら話してくださいました。

ホースレーシング、競馬で見事勝ったようです。
勝った記念の浅草(場外馬券場がある)帰り、というのが格好良いですね。
競馬の本場は英国なので、S様の連勝を祈願して英国の生地をお薦めしました。
オーダージャケットエドウィンウッドハウス
エドウィンウッドハウス社の生地で、地味にならない程度に若さが出る柄。
競馬観戦にも着ていけるオーダージャケットになると思います。

1月は冬らしい好天気に恵まれ、商いの方もどうにか例年通りという成績でした。
オーダースラックス、オーダーコートが予想以上に注文をいただけました。
スーツだけだったら苦戦したいたことでしょう。
2月も良い商いができますように。
それでは、また。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
猫に好かれる服?
2010-01-28-Thu  CATEGORY: ジャケット
昨年、当店で茶のハリスツイードのジャケットをお仕立てくださったお客様のお土産話。
北海道の実家に帰省した際、猫が何度もツイードジャケットに近づいてきたそうです。
他の衣服には反応せず、なぜかツイードジャケットにだけ。

その度に「だめだよ」と追い返していたそうです。
元来防寒のための生地ということが猫にも分かったのでしょうか?
茶色の生地が削り節にでも見えたのでしょうか?

ハッピーツイードジャケットという話があるように、ツイードジャケットには心和むエピソードを聞くことが多いです。

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
2010年春夏紳士服地を見てきました
2010-01-26-Tue  CATEGORY: 生地
本日は定休日。羅紗屋が2010年春夏物の紳士服地の展示会に行って来ました。
2010年春夏物紳士服地01
2010春夏物紳士服02
 カノニコ社のコードレーン調の服地、しっかりした英国生地などが見つかりました。特に英国服地はお値頃な価格で御提供できると思います。

 QUAREGNA(クアレーニャ)、ZEGNONE(ジノーネ)社のシルク・ウール混の生地なども良い生地でした。
いずれ紹介します。

 あとはコンセプトの面白いモヘアー(山羊の毛から作られる光沢のある平織り生地。金属のような光沢がポイント)生地が出ます。スリープライ(三子撚り-みこより。3本の単糸を撚って作った糸)モヘア、モヘアーバラシア、100%サマーキッドモヘアなど珍しい物ばかり。2010の春夏のスーツは良質のモヘアーに期待できそうです。

東京の紳士注文服店メンズギャラリー福田
□営業時間:10:00~20:00(火曜定休)
※お電話で御予約をいただければ、20時以降も営業いたします。
□〒120-0034 東京都足立区千住3-12  店舗地図
□TEL:03-3881-2207
□E-Mail:fuku-da@fukudatailor.jp
お問い合わせフォーム
オーダースーツ屋ツイッター
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
グレーコーデュロイのオーダースラックス
2010-01-24-Sun  CATEGORY: スラックス
コットンコーデュロイのスラックス。
黒は多少ほこりが目立ちやすく、茶は合わせる上衣がやや難しい。
一番便利なカラーはグレーのコーデュロイだと思います。
グレーコーデュロイのオーダースラックス

 これまでに当店に来た大勢のご夫妻のケースでもグレーは人気。コーデュロイの生地を見ていると、「コーデュロイであなたに合うのはこれでしょう」と女性側がグレーを選ばれることが多いです。ご主人が持っている上衣を一番よく知る方の意見なので、とても参考になりますね。

共生地で尾錠を付けることもできます。アイビーファッションがお好みの方、アクセントを求める方はぜひ挑戦してみてください。
スラックスの尾錠

東京の紳士注文服店メンズギャラリー福田
□営業時間:10:00~20:00(火曜定休)
※お電話で御予約をいただければ、20時以降も営業いたします。
□〒120-0034 東京都足立区千住3-12  店舗地図
□TEL:03-3881-2207
□E-Mail:fuku-da@fukudatailor.jp
お問い合わせフォーム
オーダースーツ屋ツイッター
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
箱根の研修旅行
2010-01-22-Fri  CATEGORY: 店内の様子・雑談
恒例のメンズギャラリー福田の研修旅行へ行って来ました。
愛車に乗り東名高速を快適に走ります。快晴の青空の下、富士山を見ながら御殿場を目指します。
御殿場に到着後、一呼吸後に箱根彫刻の森美術館に向かう。

私の大好きな彫刻の森美術館はこれで4度目。幸いに一月中旬にしては14度という暖かさ。
入園してすぐに、彫刻の前で記念写真。
きれいに整備された園内を一時間半、ゆっくり回りました。
箱根彫刻の森美術館にて
オレンジ色のにくいやつ
彫刻
以前は箱根の森美術館の売店でピカソのハンカチが売っていたのですが、諸事情で販売できなくなってしまったそうです。それだけが残念でした。

 その後はロープウェー(なぜか私はケーブルカーとかロープウェーが好きです)で駒ヶ岳の山頂を満喫しました。
あまりにもきれいな青空、そして箱根の山々。
洋服の生地と国道四号線も良い景色だとは思いますが、たまに見る箱根の自然は贅沢な光景となりました。
駒ヶ岳

 とても命の洗濯になりました。紳士服との日々がまだまだ続けられそうです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
LED電球E-COREを導入
2010-01-21-Thu  CATEGORY: 店内の様子・雑談
洋服屋の当店は40個くらい照明を使っています。
昔は電球の寿命が3ヶ月くらいで切れてしまい、取り替えに手間がかかっていました。
2008年の5月から、長寿命タイプの電球に変え、2010年1月現在に寿命が切れた電球は一つもありません。
電気代も年間12万円の節約となり、とても助かっています。

その長寿命電球にもLED電球という、より消費電力が少ないタイプが出ました。
試しに一個買ったLED電球は東芝のE-CORE。
東芝LED電球E-Core

店のトイレの照明に使っています。
値段が3000円もするので、気分的に個室に高級感が出た気が致します(笑)。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
袖釦の数について
2010-01-18-Mon  CATEGORY: オーダースーツ
 スーツの上衣の袖に付いている前釦より小さい釦、袖釦の話です。
「袖釦の数はいくつがいいのですか?」と聞かれることが多いので、少し書いてみることにしました。
とはいえ、私の好み・思っていることですので正解ではありません。
スーツの袖釦の数

 袖釦の数を決めるときは、「お客様の好み」を優先します。
今まで着ていたスーツの袖釦が3つだから何となく3つ、そんな感じで良いと思います。
店長にお任せします、と言われた場合。
この時はお客様の袖丈を拝見し、袖丈とのバランスを考えて3ツ釦~4ツ釦のどちらかで決めることが多いです。
またお客様の年齢や、その時の流行も加味することが多いです。
今ならヤングなお客様は袖釦が4ツ付けていることが流行っているようで、4ツをお薦めしています。

 デザインとして袖釦の数を決めることもあります。例外はありますが、アメリカントラッドのスーツなら2ツ釦にするとそれらしいスーツになります。スーツでは少ないのですが、カジュアルジャケットで前釦の中釦を袖釦に一つ付けるデザインもあります。

 「袖釦はいくつがいいのか?」ではなく、「袖釦はいくつが普通なのか?」と聞かれますと、経験から言って3ツ釦が多いでしょう。そして私も、3ツ釦が好みです。当店に限らず、まず自分の好みで選び、とくにこだわりの場合はお店の人に任せておけば最適な数を選んでくれるでしょう。

※縁起を担ぐお客様もいます。4は不吉な数字だから3つ釦、素数だから3つ釦、といった具合に。それも大変面白い選び方で、私は好きです。

 明日、20日(火)~21日(水)は連休とさせていただきます。ご愛読ありがとうございました。

東京の紳士注文服店メンズギャラリー福田
□営業時間:10:00~20:00(火曜定休)
※お電話で御予約をいただければ、20時以降も営業いたします。
□〒120-0034 東京都足立区千住3-12  店舗地図
□TEL:03-3881-2207
□E-Mail:fuku-da@fukudatailor.jp
お問い合わせフォーム
オーダースーツ屋ツイッター
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
軒先に黄色い花
2010-01-17-Sun  CATEGORY: 店内の様子・雑談
 家人がラジオ番組を聴いており、「玄関口に黄色い物を置くと良い」という風水の話を知りました。
それを聞いた花の好きな家内が黄色のポインセチアを10本も買ってきて、そこらじゅうに植えてしまいました。
入り口に黄色い花

「そんな上手くいくわけないよ」
と、半ば呆れていたのですが、花を植えた直後からたくさんのお客様に御来店いただけるという幸運に恵まれました。
商店を経営している方は、軒先に黄色のポインセチアを置いてみてはいかがでしょうか?
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
麻のスーツ生地-アイリッシュリネンのベージュ
2010-01-15-Fri  CATEGORY: 生地
冬場に、麻の生地のスーツやベストの御注文をいただけることが多い気がします。
そこで麻100%の生地を何点か用意してみました。
さらりとした麻のスーツになってくれることでしょう。

一つはイタリア・オルメザーノ社の生成り色。
オルメザーノの生成りの麻
とても軽い麻生地で旅行用の一着に合いそうです。

イギリスのハリソンズオブエジンバラ社のベージュ。
アイリッシュリネンのベージュ
風合いの良いアイリッシュリネンで、英国生地らしくハリがあるのが特徴。

 白系統のリネンスーツは、外国映画の俳優の気分が味わえるようなムードがあるのが良いです。

東京の紳士注文服店メンズギャラリー福田
□営業時間:10:00~20:00(火曜定休)
※お電話で御予約をいただければ、20時以降も営業いたします。
□〒120-0034 東京都足立区千住3-12  店舗地図
□TEL:03-3881-2207
□E-Mail:fuku-da@fukudatailor.jp
お問い合わせフォーム
オーダースーツ屋ツイッター
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
銀杏の剪定
2010-01-14-Thu  CATEGORY: 店内の様子・雑談
当店前の国道四号線日光街道沿いの銀杏並木は2年に一度、国による剪定があります。
今日はその伐採の日でした。
木の枝や葉で車の標識が見えづらくなってしまうので、伐採が行われます。
ですが、やはり木の枝がボンボンと落とされていくのは抵抗がありますね。

銀杏のそばに誰かが置いていったドングリがいつの間にか大きな木になり、「健気だなあ」と思っていたのですが
それも半分以上切られてしまいました。

春には切られたところから新芽が出てくれますように。
緑は春の息吹を感じる柔らかい色。
銀杏の葉とドングリの木の葉がゆらゆら揺れる姿が、また見られると嬉しいです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
定休日-裁断や羅紗屋
2010-01-12-Tue  CATEGORY: 店内の様子・雑談
本日は火曜定休日です。
店を閉めて、神田の羅紗屋に生地や付属を買いに行き、裁断などをする予定です。
また夜に購入した生地の紹介などできると思います。
それでは、また。

購入した生地です。
ゼニアのトロフェオカシミア
ゼニアのトロフェオ
trofeoは英語でtrofhyですから、勲章とか賞品といった意味なのでしょう。
カシミアが3%入ったウールです。美しく柔らかなタッチ。

そして手触りがグッドなピュアカシミア。
カシミア100%
雪の降りそうな神田の町を歩いている時、優れた保温性のカシミアコートを作りたいと思い買ってきました。

 良い生地が見つかりました。明日からの仕事に力が入ります。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
愛らしいお客様
2010-01-10-Sun  CATEGORY: 店内の様子・雑談
本日は三軒茶屋や練馬からお客様に御来店いただけました。
寒い中、遠方よりお越しいただき本当にありがとうございます。

お客様のお連れのお子様がとても可愛らしく、子供が好きな家内は大喜び。
店内をよちよちと歩くその姿に、こちらも元気をいただいたようです。
とても楽しい一日となりました。

明日は成人の日ですが、通常営業致します。
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
仮縫いについて
2010-01-08-Fri  CATEGORY: オーダースーツ
 本日のブログは洋服の仮縫いについて。
仮縫いでは、仕上げる前の段階のスーツをお客様に着ていただき調整します。
仮縫いは最低5分は必要になります。その間、お客様にはずっと立ったままお待ちいただくのが、少々心苦しいですね。

スキャバルのスーツの仮縫い

 仮縫いを付けるお客様がこだわってスーツの生地を選び、「こんなスーツを作りたい」という希望があるはずです。
そのお客様の希望を、丁寧にすり合わせられるのが仮縫いの時間。
 作らせていただく私たちとお客様が「ここをこうしましょう、ああしましょう」と会話ができるので楽しいです。まさにビスポーク。

 初めてオーダースーツを誂えるお客様も「こういう風にスーツができるんだ」と、中間の工程を知ることで安心できると思います。仮縫いを付けることでお金もお時間も少々かかってしまいますが、心が豊かになるといいますか、面白い時間を体験できると思います。

1月9、10、11(成人の日)日は通常営業致します。皆様の御来店を心よりお待ち致します。

東京の紳士注文服店メンズギャラリー福田
□営業時間:10:00~20:00(火曜定休)
※お電話で御予約をいただければ、20時以降も営業いたします。
□〒120-0034 東京都足立区千住3-12  店舗地図
□TEL:03-3881-2207
□E-Mail:fuku-da@fukudatailor.jp
お問い合わせフォーム
オーダースーツ屋ツイッター
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
英国の寒波
2010-01-06-Wed  CATEGORY: 店内の様子・雑談
 東京の下町北千住も寒い日が続きます。
テレビのニュースを見ていますと、海外も寒波が猛威を振るっているようです。
英国での寒波が当店にも影響してしまいました。

 英国のとあるマーチャント(生地卸業社)に、同じく英国のミル(生地製造業者)から「寒波の影響で生地の生産が遅れる」と連絡があったようです。大幅な遅れは無いと思いたいですが、自然の力だけはいかんともしがたいですね。生産ラインの復旧が待たれます。


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
お正月らしい写真・初買い生地
2010-01-04-Mon  CATEGORY: 店内の様子・雑談
新年に際し、店のメッセージボードにご挨拶を張り出しました。
習字をやっておくべきだったとこの年になって反省しております。
1月

NHKにお務めのお客様から龍馬伝の年賀状を頂戴しました。
気が引き締まりますね。
新年のご挨拶

今年初めて買った紳士服地はポーターハーディング社のhartwistです。
グリーンに青のチェックの入った柄で、目付けが560gというヘビーアウター用のツイード生地です。
ポーターハーディングのhartwist

本当はもっと早く日本に到着するはずだったのですけど、、空港便で諸事情あったようです。お客様にお待たせをして申し訳ないことをしてしまいました。

明日1月5日(火)はお休みですが、御連絡をいただければ店を開けますのでお気軽にどうぞ。

東京の紳士注文服店メンズギャラリー福田
□営業時間:10:00~20:00(火曜定休)
※お電話で御予約をいただければ、20時以降も営業いたします。
□〒120-0034 東京都足立区千住3-12  店舗地図
□TEL:03-3881-2207
□E-Mail:fuku-da@fukudatailor.jp
お問い合わせフォーム
オーダースーツ屋ツイッター
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
2010年の初詣
2010-01-03-Sun  CATEGORY: 店内の様子・雑談
1月2日の初詣はショートコートにシルクスカーフという格好で神田明神に行きました。
商売繁盛・縁結びの神社で、事業家や商人、大勢の人が参拝に来ていて、神前までたどりつくのに30分かかりました。
その30分を一歩一歩進んでいるときに願いごとを考えていました。今年一年の商売、一期一会でご縁になったお客様の健康とご多幸をお祈りする時間がありました。

その後は上野公園まで歩き、上野東照宮のぼたん苑の冬ぼたんを見ました。
入場口にて、見知らぬご婦人から「ぼたん苑をこれから見るのなら、この券をどうぞ」と入場券をいただいてしまいました。ぼたんを見て甘酒を飲んで、良い三が日となりました。
上野のぼたん苑

1月4日(月)から開店です。
皆様今年も何卒よろしくお願い致します。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2010/01 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


余白 Copyright © 2005 オーダースーツのメンズギャラリー福田日記. all rights reserved.