足立区は北千住に店を構える注文紳士服店「オーダースーツのメンズギャラリー福田( http://www.fukudatailor.jp/ ) 」のブログです。
オーダースーツのメンズギャラリー福田日記
明日から11月です
2011-10-31-Mon  CATEGORY: 店内の様子・雑談
 10月も今日で終わりですね。暑い日が続いたため冬服は苦戦すると思いましたが、おかげさまで前年の10月より良い成績を残すことができました。本当にありがとうございます。

 ただ、10月は残念なこともありました。私と長年コンビを組んでいた職人さんが、病気療養のためにセミリタイアしてしまったのです。職人さんは「病気が治ったらまた仕事持ってきてよ」と笑っていました。その職人さんは代理の方を紹介してくれました。本当にお世話になりっぱなしです。お見舞いを続けながら、彼の復活の日を待ちたいと思います。

 明日は火曜の定休日。先週は加須へ仮縫いに行きましたが、今度は茨城に納品に出かけて参ります。
一週間のご愛読に感謝いたします。


 
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
オリーブグリーンのドニゴールツイードのスリーピーススーツ
2011-10-30-Sun  CATEGORY: スーツお仕立て例
 赤羽からお越しのお客様に、MAGEE社のドニゴールツイードでお仕立てしたスリーピーススーツを納品しました。
オリーブグリーンの生地に、小さいカラーネップが入り、均整の取れたスーツになってくれました。

 袖丈はご要望により、短めに調整しました。ドニゴールツイードの丈夫な服地ですので、長くお召しいただけると思います。
オリーブグリーンのドニゴールツイード

 お客様は、これもMAGEE社の物なんですよ、とツイードの帽子を見せてくれました。
HannaHatという名前で、たしかにMAGEE社のツイードを示すタグが付いていました。しっかりとしたツイードの生地で、かぶり心地はソフトで快適そうでした。本当にドニゴールツイードがお好きなのだなあ、と思いました。
ツイードのhannahat


 お客様のこだわりの逸品を見せていただき、大変楽しい時間でした。ありがとうございます。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
雪中貯蔵かめぐち酒をお土産にいただきました
2011-10-29-Sat  CATEGORY: 店内の様子・雑談
 今日はお馴染みのお客様より、新潟土産をいただいてしまいました。
柏崎市のお酒「かめぐち酒」です。私も家内も日本酒が大好きですので大喜び。
新潟県柏崎市の地酒かめぐち酒

 本来は2月頃にできる生酒なのだそうですが、雪中貯蔵することで10月でも飲めるそうです。原料は新潟のもち米四段仕込み。
かめぐち酒

 さっそく閉店後に飲んでみました。10月も良い仕事ができたことに乾杯をしました。
かめぐち酒の注がれたお猪口からは、とても良い香りがいたしました。

 くいっと飲むと美味く、力強い味わい! アルコール分19.5%というから納得です。
珍しいお酒をありがとうございました。

 お客様からは「福田さんところが帽子屋さんのホームページに載っていますよ」と教えていただきました。
文二郎帽子店さんのお客様紹介コーナーで、常連のお客様がお写真を送ってくださったようです。とてもありがたいことです。
↓足立区北千住の~というあたりが当店です。素敵なお写真が満載。
http://www.panamaya.com/others/dandy.htm

 冷や酒で一杯を楽しみに、明日も仕事を一生懸命頑張ります。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
ウィリアムハルステッドの黒無地と紺無地
2011-10-28-Fri  CATEGORY: 未分類
 本日は金曜日、ご遠方よりお客様にお越しいただくことができました。
私の話好きのせいもあるのですが、お客様との打ち合わせにじっくり時間を掛けてしまいました。
貴重なお時間を頂戴して申し訳なく思うのですが、良い服作りのためご協力お願い申し上げます。

さて、本日はWilliam Halstead(ウィリアムハルステッド)社の英国服地が届きました。
ウィリアムハルステッド社のウェブサイト

 木曜に注文した3点の生地を問屋の方が直接持ってきてくれました。送ってくださればよかったのにと言うと、「少しでも早いほうがいいと思いました」と一言。

↓Super'150のサキソニー・黒無地。
ウィリアムハルステッドの黒無地

↓紺無地
ウィリアムハルステッドの紺無地

 濃紺の色の出方が大変美しく、スーツの良い素材になると直感いたしました。
あるお客様が「スーツ屋は寿司屋のような物で、板さんの腕が良くてもネタが悪ければ台無し」と仰っていたのを思い出しました。それくらい上質、寿司ネタで言えば鮮度が良く身がしまっています。

 お近くにお立ち寄りの際は、作る作らないは別としまして、ウィリアムハルステッドの服地を触っていってくださいませ。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
山梨ネクタイフェア
2011-10-27-Thu  CATEGORY: ネクタイ
 こんばんは、スタッフの福田雄一郎です。本日は社長の代理で記事を書きます。皆様、よろしくお願いします。
日経新聞に掲載されていた、「山梨ネクタイフェアin渋谷(27日で終了)」に行って参りました。
山梨県の郡内地域は全国でも有数の織物産地。その山梨の織物産地が生産量日本一を誇る「ネクタイ」にスポットを当てた展示会です。

「No TIE,YOU DIE(ネクタイ無しでは生きられない)」というキャッチコピーの元、山梨県の織物業者10社がネクタイ・ストールの商品を展示していました。

山梨ネクタイフェアの様子

 既存のネクタイ、そしてデザインに工夫を凝らしたネクタイが多数展示されていました。ネクタイ問屋さんからは「関東のネクタイ機屋さんがどんどん辞めていっている」と話を聞いてましたので、山梨の業者さんの元気の良さ・商品の質の高さには驚きました。もちろん、クールビズの浸透などで水面下では苦しいということでしたが。それでも、未来への力を感じました。

フェースブックに画像をまとめましたので、ご覧いただけると嬉しいです。
http://www.facebook.com/media/set/?set=a.282197628479457.76334.254422571256963&type=1

↓コンピューター制御のダイレクトジャガードマシンにより、繊細な図柄もネクタイに投影されています。
リードさんのジャガードネクタイ

↓パンダのネクタイがラブリーでした。
パンダのネクタイ

 麻のネクタイを使った協力体制や、小ロット生産にも応じていただけるそうです。当店のような個人店にはありがたいご提案もしていただきました。奮起しているネクタイ職人さんのためにも、買い叩かないように、適正な取引を心がけます。

 お土産にツイルをバイアスで使った(綾織を縦に使った)ネクタイを購入してきました。ネクタイを見た社長は「これは高級品だね! 上代で12,000円はするでしょう?」とピタリと価格を言い当てました。凄い
タイの感想
 
 いつか、山梨県の織物業者の工場を視察に行き、ネクタイを仕入れてきたいと思います。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
問屋さんからの買い戻しの電話
2011-10-26-Wed  CATEGORY: 店内の様子・雑談
 昨日は問屋さんから電話が掛かってきました。
以前、当店で見込み買いした生地が売れ残って無いかということでした。

 これはたまにあることで、別のお店でお客様が注文した服地の在庫が問屋さんに無いときに起こります。
洋服屋側が品切れ報告に気付かなかった、問屋側に短期に注文が殺到して品切れ報告を出す前に売り切れてしまった、など要因は多々あるのですが、お客様のためには何とかするしかございません。

 品切れ報告は毎日FAXで届きます。品切れしたものは、赤丸シールを貼っておくことにしております。最近はインターネットで品切れ表を出すところも多いです。
品切れ報告はきちんとしないといけませんね

 問屋さんは大体、どの店に何を売ったというのを覚えていますので、売れ残っていたら買い戻させてほしい、となるわけです。

 この日の買い戻し希望品はハリスツイードの茶の千鳥でしたが、残念ながら当店の在庫は完売してしまいました。懇意にしている問屋さんなので気の毒なことをしてしまいました。別のお店で見つかっていれば良いのですが…。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
埼玉県加須へドライブ
2011-10-25-Tue  CATEGORY: 店内の様子・雑談
 本日は埼玉県加須のお客様の処まで車で伺いました。
ご自宅でコートの仮縫いをさせていただき、美味しいお茶と鯉のぼり最中をご馳走になりました。

 加須は田園が多く、心地よいドライブになりました。
普段はずっと店に籠るものですので、車で走ることがとてもストレス解消になりました。

 帰りの高速道路の蓮田サービスエリアで休憩。スターバックスでコーヒーとサンドイッチを食べました。
蓮田サービスエリア上りのスターバックスにて


 夜は昔の仲間と集まり、焼酎のお湯割りで一杯。
良い休暇となりました。気力を充実させ、明日からの仕事を頑張ります。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
オーダージャケット用コーデュロイ生地の在庫
2011-10-24-Mon  CATEGORY: 生地
 本日は秋冬のジャケットをお探しのお客様に、コーデュロイの服地の現物在庫を見ていただきました。
在庫は2mカットの大きな服地ですので、肩に掛けていただき姿見でチェックすることで、出来上がりの服をイメージしやすい利点がございます。

 それにしても、思いのほかコーデュロイのストックが増えたものです。せっかくですのでブログに掲載することにしました。

↓1番・ウッドブラウンのコットンコーデュロイ。今回掲載した生地の中では、光沢がもっとも美しく出ています。
ウッドブラウンのコーデュロイ

↓2番・ドイツのニーディック社のコーデュロイ。非常に細畝のシャープなダークブラウンです。
ダークブラウンのコーデュロイ

↓3番・イタリア・オルメザーノ社のベージュのコーデュロイです。カシミア混のコットンで、暖かく軽いのが特徴。
グリーンのコーデュロイ

↓4番・英国ブリスバンモス社のダークグリーン。ブリスバンモスの在庫はいくつかあったのですけど、ついにこの一点になってしまいました。
濃い緑のオーダージャケット用コーデュロイ

↓5番・カーキ色のコーデュロイ。明るすぎず暗すぎず程よい緑色ですので、長い季節お使いいただけます。
カーキのコーデュロイ・オーダージャケットにどうぞ

↓6番・深緑の細畝コーデュロイ。これだけはいつ仕入れたのかまったく記憶にありません。
深緑のオーダージャケットコーデュロイ

↓7番SoldOut売り切れ・よどんだ感じの水色ですが、光線が当たると綺麗な水色に見えます。カシミア混ですので、冬のコーデュロイジャケットにいいですね。
水色のコーデュロイ

↓8番・凹凸のあるタイルのようなパターンの茶のコーデュロイ。畝のあるタイプとは一風変わった風合いを気に入っていただきたいです。
タイル風のコーデュロイ

 黒のコーデュロイは今度取り寄せておきます。

明日は定休日。出張で埼玉県加須市のお客様の処へ行って参ります。
一週間のご愛読、誠にありがとうございました。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
デニムに似たオーダーシャツ地、ダンガリーの見本が届きました
2011-10-23-Sun  CATEGORY: オーダーワイシャツ
 今日は最近届いたオーダーシャツの服地見本を見ていました。
ダンガリーのコーナーに目が止まりました。ダンガリーは縦糸にさらし系、緯糸に色糸を使った粗い雰囲気の綿織物。見た目はデニムに似ているのですが、このダンガリーはデニムのようにゴワついた固さがありません。実にふわりと柔らかいシャツ地です。

 ダンガリーの中にきれいな淡い青色を発見しました(写真の真ん中です)。これでシャツを作ったら、ワーカーウェア風の洒落たカジュアルシャツになるでしょう。
ダンガリーのオーダーシャツ

 へリンボーンのタイプのダンガリーもございます。
デニム風のダンガリーシャツ

 オーダーのダンガリーシャツはご自宅での軽作業着としてもよろしいですし、お出かけ用のラフなシャツとしてもお使いいただけることでしょう。私も自分に一枚欲しくなりました(笑)。

 菊花賞は残念ながらとりませんでしたが、血統予想が楽しかったので満足です。


ページトップへ  トラックバック0 コメント0
33個の柿
2011-10-22-Sat  CATEGORY: 店内の様子・雑談
 先日、ご家族でご来店いただいた茨城のお客様より柿が届きました。
無農薬の柿だそうです。さっそく皮を向いてもらい、秋の味覚をほおばりました。ありがとうございます!
33個の柿

 また今日はスリーピーススーツ(ジャケット、パンツ、ベストを同じ生地で作ったスーツのこと。三ツ組とも)のご注文がございました。私が「夏でも三ツ組を着てしまう」というと、「実は私もそうなんですよ」とお客様と趣向がピッタリ合いました。

 そろそろ今年もコーデュロイの三ツ組を引っ張りだそうと思いました。
コーデュロイのスリーピーススーツ

 明日は日曜日。実力の菊花賞ですね。
見事的中したら、競馬観戦服でも作ってみようと思います。
もっとも、日曜は営業日ですので競馬を見に行くことはできませんが(苦笑)。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
BOWER-ROEBUCKのシェットランドウール使用ツイードコート地
2011-10-21-Fri  CATEGORY: コート
 冬に備え、コート生地をいくつか発注しました。
今日はBOWER-ROEBUCK(バウアーリーバック)社のコート用ツイード生地のグレー色が届きました。

 厚手なのに柔らかく、たしかにコートに向きです。鼠色の風合いがなんとも好みですね。男前なグレーのコートに仕上がりことが予想できます。

↓BOWERROEBUCK社の織ネーム(タグ)。
バウアーリーバックのシェッツランドウールのツイードコート

↓鼠色の輝きも綺麗な感じがいたします。色はグレーの他に、黒、紺系統2色の全4色です。
BOWERROUBUCKのコート生地

 こんな解説文が掲載されていました。
“長年、ヨーロッパで愛用されてきたヘビーウェイトのコート生地です。
ラムズウールの柔らかさとシェットランドウールの太くて荒い特徴を生かして織り上げることで、適度な重厚さと柔らかさを兼ね備えた生地に仕上がりました”


 シェットランド群島を原産地とするシェットランドツイードは、昔からコートやジャケット、ベストに愛用されてきました。長く愛用できるツイードコートにしてあげたいものです。

 明日の土曜日は雨の予報です。仕事の合間の休憩時間に菊花賞の予想をする予定です。

■関連記事
●葛利毛織さんの国産オーダーコート生地
●ハリソンズオブエジンバラのカバートクロス
●ハリスツイードのオーダーコート
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
しおりと西ノ内和紙をお土産にいただきました
2011-10-20-Thu  CATEGORY: 店内の様子・雑談
 お馴染みのお客様から、お土産にとしおりと西ノ内和紙の便箋を頂戴しました。
私は手紙を書くのが好きですし、家内は読書家でしおりが必要です。
本当にちょうど良い物をいただいてしまいました。心より感謝いたします。

↓西ノ内和紙は茨木県無形文化財に指定されています。
西ノ内和紙の便箋

 西ノ内和紙について、下記ウェブサイトに詳細な説明が記載されています。
http://www.animomano.com/kaminosato/shop_v52/shop.htm

↓家内の本棚
本棚

 家内は最近、時代小説と料理本に凝っているようです。
何か面白い時代小説、料理本がございましたら、教えてあげてくださいませ。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
2011年新ブラウンカラーのハリスツイードジャケット
2011-10-19-Wed  CATEGORY: ジャケット
 昨日までの暑さとはうってかわり、今日は寒くなりました。
店に入ってくるお客様も口々に「急に冷えこみましたね」とおっしゃっていました。

 ツイードの服を着るのには良い季節になったといえます。
お客様の3パッチポケット(胸に一つ、腰に二つのアウトポケット)のハリスツイードが完成しました。
とても綺麗なブラウン。
ハリスツイードのブラウンのオーダージャケット

 今期の新柄のハリスツィードで、うっすら赤と緑の糸の入った茶色です。茶色はハンティングジャケットやカントリージャケットに向いておりますので、とても味のあるグレイトなジャケットとなりました。

 襟のタブカラーで襟元が締まるようにしたのですが、うっかり釦を付け忘れていました。
慌ててその場でお付けいたしました。

 夕食は崎陽軒の焼売弁当でした。焼売が5個というのが多すぎず少なすぎず、納得の行く個数だと思いました。お腹が空いていたので、すべて美味しい美味しいと食べました。
崎陽軒焼売弁当

また明日も当ブログをよろしくお願いします。

 
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
昔からのお客様
2011-10-18-Tue  CATEGORY: 店内の様子・雑談
 昨日の夕方、当店の昔からのお客様にご来店いただきました。
数十年前からのお客様で、ちょうど昨日が85歳のお誕生日ということで記念に礼服を作ってくださいました。

 私が72歳であることを告げますと、「振り返ると72の時が一番いい時期だった」と励みになるお言葉を聞くことができました。今を一番いい時と思い、大切に生きたいと思います。

↓お車でお送りした際、うんと甘い巨峰をいただきました。
巨峰

 閉店後、家内が「ウチに来るお客様は良い方ばかりね」と言いました。まったくその通りだと思いました。
定休日明けの明日も頑張ります。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
メンズのチェック柄服地
2011-10-17-Mon  CATEGORY: 生地
 本日は当店がお世話になっている方より、縁起物の「招財金猫(まねきんねこ)」を頂戴しました。本当にありがとうございます。
 左手をあげたものは「先客万来」を表すといいます。たしかに招財金猫を飾ってすぐに、愛知と茨城のお客様よりお声かけいただきました。これからもお客様を招いてくださいね。
金沢のまねきねこ

 さて、10月17日の読売新聞の朝刊にチェック柄の服がシックで人気があるという記事が掲載されていました。
たしかに当店もちょっとした格子柄ブームです。スーツではウィンドウペーン、ジャケットでは御幸のタータンチェック「ミユキチェック」、大柄な格子のグレンロイヤルなどが人気です。
ミユキチェックタータンチェック赤

 他にも大柄・小柄なチェック生地はございます。新聞まで報じるほどのチェックブームです。この機会にチェック柄で服をオーダーされてはいかがでしょうか?

↓ジャケット用のギンガムチェック。ピンク色の格子が入っているところに魅力を感じます。
ギンガムチェックにピンク

↓ダイドーミリオンテックスの緑豆色のチェック。ストレッチ性能もあります。
グリーンのチェック柄

↓カノニコのブラウンです。細かい格子の重なりに個性が光り、オーダージャケットにされたお客様に大変喜んでいただけました。
カノニコの茶のチェック

↓黒の下地に緑のチェックが入った服地です。
黒に緑の格子が入ったチェック

 あっという間の一週間でした。たくさんのお客様とお話ができ、福を頂戴したことに感謝いたします。
明日火曜日は定休日です。皆様ご愛読ありがとうございました。今後もよろしくお願いいたします。

メンズギャラリー福田
福田實
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
ラムズゴールデンベールで思わず笑顔に
2011-10-16-Sun  CATEGORY: 生地
 私は良い服地や面白い服地を見つけると嬉しくなります。H.レッサー社のLumbsGoldenBale(ラムズゴールデンベール)の番地ブックの中の青のフラノを見たとき、「なんて綺麗なブルーなんだろう、素敵だ」と顔がにやけてしまいました。

 ラムズゴールデンベールは、私が今期触れた舶来服地の中で一番しっかりした感触を持っていました。加えて、上品な光沢を兼ね備えています。
 もちろんお客様の用途に合わせた服地をお薦めいたしますので、常にゴールデンベールを推すわけではありません。ですが、最高の英国服地をお求めの方には、この生地をお薦めしたいと思います。

↓この気品あるブルー。なかなか出てこない服地です。
ゴールデンベールの青フラノを見て笑顔に

↓ゴールデンラムズウールのバンチブック
H.レッサーのゴールデンベール

↓ロイヤルブルーの青のフラノ。写真では彩度を完全に伝えきれないのが残念です。
ゴールデンベールの青フラノ

↓グレーのピンストライプ。生地を引っ張りますと、ビンッと生地が張って戻る感じがあります。
ゴールデンベールのグレーストライプ

↓黒い円が集まったバーズアイ。グレーのバーズアイは味があります。
バーズアイ

 ラムズゴールデンベールは取り扱い量が少ないのですが、今年しか採れないというわけではありません。いつかの日の目標にしておくと、人生に潤いが出てくると思います。ぜひ一度、当店でラムズゴールデンベールに触れてみてほしいですね。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
ロレックスのメンテナンスブック
2011-10-14-Fri  CATEGORY: 店内の様子・雑談
 先日、時計に明るいお馴染みのお客様より、ロレックスのメンテナンスブックを頂戴しました。
珍しいものをありがとうございます。

ロレックスのメンテナンス

 機械時計のロレックスは定期的なオーバーホールが必要で、分解から始まるその工程が写真入りで細かく掲載されていました。
ロレックスのメンテナンスブック

 品質に対する誇りを感じました。私は時計はしませんが、いつかロレックスを腕に巻いてみたいものです。
お客様からは時計の面白い話をお聞きします。日本で一番ロレックスが売れているのが、北千住のマルイなのだとか。地元住民ながら意外でした。

 本日は店を出て、新橋の某企業に赴きました。
某社にて

 エントランスホールの椅子に腰掛け、出入りするビジネスマンを眺めています。すると、ジャケットパンツのスタイルがとても多かったです。わずか5分ほどですが、半分はジャケパンでした。

 欧米のように、ビジネスマンもダーク一辺倒で無くなってきましたね。
当店でもパンツとジャケットの組み合わせを研究していきたいと思いました。

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
Lumbs-Golden-Baleを筆頭に、H.LESSER&SONSの秋冬バンチブック5冊入荷
2011-10-13-Thu  CATEGORY: 生地
 一昨日は次男にすき焼きをご馳走してもらいました。
肉の万世葛飾店に行き、家族ですき焼きをしました。割り下を入れる前にネギを焦がすなど、福田家のすき焼きとは違う発見がいくつもあり、たまには外ですき焼きをしてみるものだなあ、と思いました。
肉の万世葛飾店ですき焼き

 当店に、英国H.LESSER&SONS(H.レッサーアンドサンズ)の2011年秋冬バンチブックが到着しました。
H.レッサー社に特色につきましては、こちらの記事をご覧ください。
しかも5冊。これは閲覧だけで30分はかかってしまいますね(苦笑)。

 これら5種類のバンチブックは「サビルロウスタイル」という物らしいです。一般のバンチブックより大きい作りなので、生地の風合いをしっかりと確かめることができます。

↓メンズEXよりやや大きいサイズ。A4以上ありますね。
サビルロウスタイルのバンチブック

明日しっかりと内容をご紹介いたします。

↓Super120's&Cashmereとフォーマルウェアのバンチ。フォーマルウェアのバンチにはピンクの麻などカラフルな服地が載っています。あちらのお客様はベストにお使いになるのだとか。
、H.LESSER&SONSの秋冬バンチブック

↓11~12オンスのライトウェイトと13オンスのミディアムウェイトのスーツ地。
、H.LESSER&SONSの秋冬バンチブック2

↓これが今回の目玉H.LESSER&SONSのLumbs-Golden-Bale(こちらの記事で写真を数点追加しました)です。英国でも数社の機屋しか取り扱いを許されていないという高級服地。抜群に仕立て映えすることでしょう!
Lumbs-Golden-Bale.H.LESSER&SONS

オーダースーツのメンズギャラリー福田(当店について)
□営業時間:10:00~20:00(火曜定休)
□〒120-0034 東京都足立区千住3-12  店舗地図
□TEL:03-3881-2207
□E-Mail:fuku-da@fukudatailor.jp
お問い合わせフォーム
掲示板で質問する(掲示板のリンク)
東京都足立区のオーダースーツ屋メンズギャラリー福田へ-PCサイト
当店のフェースブックです
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
スーパージャンプ終了。テーラー漫画「王様の仕立て屋」は終了せず、新月刊誌に移動・連載継続
2011-10-12-Wed  CATEGORY: メンズEX等購読雑誌
 漫画雑誌スーパージャンプが終了しました。それにともない、スーパージャンプで連載されていた仕立て屋漫画「王様の仕立て屋」は終了せずに12月創刊予定の月刊誌「グランドジャンプPREMIUM」に移動しての月一連載となるようです。

↓スーパージャンプ最終号。23年間、おつかれさまでした。
スーパージャンプ最終号

↓新タイトルになる? 「王様の仕立て屋」という題名が変わるのでしょうか。12月発売の新雑誌に期待しましょう。
王様の仕立て屋は12月創刊の月刊誌グランドジャンプPREMIUMにお引越し

 当店でも、若いお客様が「王様の仕立て屋で読んだんですけど~」という話をよくしていました。中には単行本を持ってくるお客様もいらっしゃいましたね。

 オーダースーツが30代に人気というニュースがありましたが、「王様の仕立て屋」の功績も非常に大きいものだと実感いたします。

 新連載に期待しましょう!
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コートの丈詰め
2011-10-11-Tue  CATEGORY: コート
 約10年前に当店でお仕立てしていただいたコートです。やはり良いものは長く持ちますね。
ロングコートの丈を短くしたいというリクエストですので、詰める分をピンで止めています。
オーダーコート

 このコートは裏地の印象が強く、お客様からも「人から裏地もよく褒められる」というお言葉をいただきました。
今でもこの裏地が残っていたとしたら、また使ってみたいです。 
コートの裏地
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
チェンジポケットを左に付ける
2011-10-10-Mon  CATEGORY: 店内の様子・雑談
 三連休が終了しました。連休中にご来店いただいたお客様、また当ブログをご愛読の皆様に感謝いたします。
3日間で3連続したディテールのご指定がありました。それはチェンジポケット(チケットポケット)を上前(左側)に付けてほしいというご依頼です。

 通常、チェンジポケットは上着の右側(下前)の腰ポケットの上に付いております。右利きの人が使いやすいように設定されたものなのでしょう。

↓チェンジポケットは通常、ジャケットの右側。
チェンジポケットの幅が広いスーツです

 左利きのお客様がチェンジポケットを使いやすいように、ジャケットの左にお付けするようにしました。
チェンジポケット左付けはよくある事ですが、3日間連続というのはさすがに初めてでした。

 服をオーダーする時は利き手を告げておくと、店員さんが気を遣ってくれるかもしれません。

 明日10月11日(火)は定休日です。りんご狩りにでも行きたいです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
ドニゴール地方は夏でも寒い
2011-10-09-Sun  CATEGORY: 店内の様子・雑談
※体育の日の祝日10月10日(月)は通常営業いたします。ご来店心よりお待ちしております!※

 当店で取り扱っているアイルランドのMAGEE社産ツイード「ドニゴールツイード(こちらはPCサイトへの生地見本ページへのリンクです)」。本日はドニゴールツイードのグリーンでスリーピーススーツのご注文を頂戴しました。

↓緑と茶を下地にしたドニゴールツイード。
ドニゴールツイードのグリーンカラー

 よくよくお話を伺うと、なんとお客様はドニゴール地方を旅したことがあるのだそうです。
ドニゴール地方は夏でも5度~8度という大変寒い地方なのだとか。そんな厳しい地ですから、厚手のドニゴールツイードが必要とされるのも当然です。

 採寸の後の雑談の中で、お客様の経営されているケルティックジュエリーのお名刺をいただきました。
なるほど、アイルランドにお詳しいのも納得です。

ケルティックジュエリー&クラダーリングを扱うお店「ボウディッカ」さんのウェブサイト
http://www.boudicca.gr.jp/

□関連リンク
ドニゴールツイードのスリーピーススーツお仕立て例
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
ワイドピークラペルのスリーピーススーツ
2011-10-08-Sat  CATEGORY: スーツお仕立て例
 本日は荒川の花火大会が開催されました。通常は夏に開催されるのですが、震災の影響で警備人員が不足し、10月に順延したそうです。10月の空は夏より空気が澄んでいるせいか、はたまた花火の出来が良かったのか、とても鮮やかな彩りの花火を堪能しました。

↓もっとも、店の軒先、マンション越しからの花火鑑賞ですけど。
10月の荒川花火大会

お客様のリクエストを反映したスリーピーススーツが出来上がってきました。
ブラウンのシャドーストライプの服地はマキシムテックスという国産服地。光線の当たり具合で、スーツの表情が変わります。このブラウンに決めて本当に良かったです。
ワイドラペルのブラウンスリーピーススーツ

↓普通のピークラペル(剣襟)よりワイドにというご要望にお応えできました。Vゾーンの力強さが自慢です。
ワイドのピークラペル

↓チェンジポケット(腰ポケットの上の小物入れポケット。チケットポケットとも呼びます)のフラップ幅も幅広になっております。
チェンジポケットの幅が広いスーツです

 お客様のアイディアと私たちの考えを擦り合わせていくのは楽しい時間です。
お気軽にご相談いただければ幸いです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
秋冬にぴったりのフランネルスラックスをお納めしました
2011-10-07-Fri  CATEGORY: スラックス
 明日の10月8日(土)は足立区民祭りと足立区の花火大会が開催されます。
駅周辺~各会場までの混雑、道路の交通規制にご注意ください。


本日はフランネルのスラックスをお納めいたしました。
ライトブラウンのスラックスをさっそくお客様に履いていただくと、クリースがピシッと伸び、秋冬にふさわしい季節感のある仕上がりを確認できました。

↓こちらが葛利毛織さんのブラウンのフラノ。
葛利毛織のブラウンフランネル

 お客様から、たまに掲載されるグルメ情報を読んでいますと言われて嬉しかったですね。
最近は家内の傑作、シーフードミートスパゲッテイが美味しかったです。

↓これはシーフードなのか? それともミートスパゲティなのか? と両方の味を交互に楽しんでいるうちにたいらげてしまうという美味しいスパゲティです。食欲の秋ですね。
シーフード?それとも?


 また、すっかり当店のお馴染みになってくださったお客様から、お住まいの福岡市のオススメ居酒屋を教えていただきました。四季彩屋さんという居酒屋さんです。魚のアラがとにかく美味しいそうです。

 いつか福岡に行ったときに思い出せるよう、ブログに書いておこうと思いました。

四季彩屋 福岡市中呉服町3-29

↓四季彩屋さんのウェブサイト
http://www.shikisaiya.com/shikisai/index.html
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
風邪は湯冷めに注意
2011-10-06-Thu  CATEGORY: 店内の様子・雑談
 本日は暑い秋の一日でした。ハリスツイードのジャケットをご注文されたお客様とは、いろいろと楽しいお話をさせていただきました。風邪をひきやすいのはお風呂を出た直後なので、湯冷めしないように気をつけているのは根本的にして重要な風邪対策の一つだと思いました。私も気をつけます。

 「人間はこんなに綺麗な生地を作れるんだね。来年はこれを作ります」とお客様が賞賛された、ポーター&ハーディングのソーンプルーフというツィード。生地のパターンはNepYarn(ネップヤーン
ネップヤーンのツィードは綺麗ですね
↓生地を拡大したところです。
ネップヤーンツイードの拡大写真

 それと、10月の中旬以降にもチラホラと冬物のバンチブック(生地見本張)が届く予定です。
御幸毛織さんの代名詞ナポレナ、英国服地のH.LESSER&SOMS(H.レッサー・アンド・サンズ)などです。ご期待ください。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
ニュースウオッチ9の特集「30代に人気 オーダースーツ」を見ました
2011-10-05-Wed  CATEGORY: 店内の様子・雑談
 今日は生憎の雨でした。雨のところを、大勢のお客様にご来店いただくことができました。
六町のお客様から長崎バームクーヘンを頂戴しました。砂糖がたっぷりと付いているバームクーヘンも美味しいのですが、これはカステラのような食感と適度な甘さがとても美味しかったです。
長崎バームクーヘン

 夜、NHKのニュースウォッチ9でオーダースーツが人気という特集が組まれていました。
下記リンクから特集をすべて観ることができます。ハイテクですね。
http://cgi2.nhk.or.jp/nw9/pickup/index.cgi?date=111005_1

<ここよりニュースウォッチ9公式サイトより引用です>
消費の低迷が続くなか、今、30代のビジネスマンから人気を集めているのが、オーダーメードのスーツです。最近では3万円から5万円といった価格で販売する店も増えています。スーツはビジネスマンにとって、ある意味「戦闘服」。特に30代の人たちは就職氷河期に早くからその戦闘服を着て何社も何社も会社訪問した世代です。いま、スーツに、そして仕事にこだわる中堅ビジネスマンに成長しています。
<引用終了>

 たしかに当店でも30代のお客様が増加傾向にあります。しかし、就職氷河期と関連があるとは想像できませんでした。やはりNHKさんは分析がしっかりとしています。

 番組を見終え、業界が活気づきはじめていることを嬉しく感じました。番組から元気をもらいました。これからも皆様と楽しい服作りが出来るよう健康に心掛けて頑張ります。

オーダースーツのメンズギャラリー福田(当店について)
□営業時間:10:00~20:00(火曜定休)
□〒120-0034 東京都足立区千住3-12  店舗地図
□TEL:03-3881-2207
□E-Mail:fuku-da@fukudatailor.jp
お問い合わせフォーム
掲示板で質問する(掲示板のリンク)
東京都足立区のオーダースーツ屋メンズギャラリー福田へ-PCサイト
当店のフェースブックです
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
ハリソンズオブエジンバラのフランネル2011年版バンチが到着しました
2011-10-04-Tue  CATEGORY: 生地
 Harrisons Of Edinburgh(ハリソンズオブエジンバラ)のフランネルは、今年から新柄が追加されました。
非常にしっかりした生地の肉づきは葛利毛織のフランネルと良い勝負です。ただし、全52柄という種類の多さではハリソンズのフラノが勝っているようです。
ハリソンズのフランネルの番地

↓ストライプのチャコールグレー色ウーレンスパン(スパン…短繊維)フランネル。柄出しが良い。1.4cmのストライプ間隔も好きですね。
ウーレンフランネルのチャコールグレーストライプ

↓グレンチェックに赤・青・茶の格子が入ったウーレンフラノ。これだけ多色が入っているのも珍いですね。
フランネルのグレンチェック

↓「これいいなあ」と思わず声を出してしまいました。紫がかった紺のウーステッドフランネルです。目付は340gms。
ウーステッドフランネルの紺

↓キャメルカラーのウーステッドフランネル。光沢の美しさもハリソンズのフラノの特色です。
キャメル色に近い

 各社のフランネルが豊富に出揃いました。これだけあるとお客様が迷ってしまいそうです。私たちがしっかりと良い物をご提案していきたいと思います。

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
店を閉める間際の写真
2011-10-03-Mon  CATEGORY: 店内の様子・雑談
 午後8時、メンズギャラリー福田閉店の時間に写真を撮りました。
あとは最後のシャッターを降ろすだけというところです。
店を閉める直前

 店を締めている途中で隣のラーメン屋大勝軒さんを見てみますと、今日も大勢の人がラーメンを食べていました。
味はもちろん、見ていると店の人が本当によく掃除をしています。暇があると窓ガラスを拭いたり、店の周りを掃いたり。掃除がきちんとしている飲食のお店はやはり流行りますね。

 本日はフランネルで「これはいいなあ」と感じた新シリーズが増えましたので、後ほど更新予定です。
一週間のご愛読ありがとうございました。
明日(10月4日)の火曜日は定休日となります。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
足立区青井のお客様のオーダージャケット
2011-10-02-Sun  CATEGORY: ジャケット
 日曜日の今日は川崎からお客様にご来店いただきました。
お客様は3年前に当店でお仕立てしたスーツ(とネクタイ)をお召しでした。どこにも痛みが無い良い状態でしたので、「服を可愛がってもらってますね。ありがとうございます」とお礼を言わせていただきました。

 午後は足立区青井のお客様にジャケットを納品しました。
ぼんやりとしたチェックが特徴のジャケット生地は、残念ながらこれで在庫が終了。
とても味のあるジャケットになりましたので、もっと仕入れておけば良かったと後悔しております。
青井のお客様のオーダージャケット

 お客様にも気に入っていただけました。生き生きとした顔で「着たままつくばエクスプレスで帰ります」と一言。新しいジャケットで歩きたい気分になったそうです。新しい服は心の栄養ですね。

 本日も良い商いができました。皆様ありがとうございます。
明日も通常営業です。よろしくお願いいたします。

オーダースーツのメンズギャラリー福田(当店について)
□営業時間:10:00~20:00(火曜定休)
□〒120-0034 東京都足立区千住3-12  店舗地図
□TEL:03-3881-2207
□E-Mail:fuku-da@fukudatailor.jp
お問い合わせフォーム
掲示板で質問する(掲示板のリンク)
東京都足立区のオーダースーツ屋メンズギャラリー福田へ-PCサイト
当店のフェースブックです
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
上襟12cmの開襟シャツ
2011-10-01-Sat  CATEGORY: オーダーワイシャツ
お馴染みのお客様から、今年も新米をいただいてしまいました。
去年の12月のブログでもやはりお米を頂戴していました。本当にありがとうございます。
お客様からお米をいただく

 さっそく夕飯に白いご飯と焼き魚。家内は二杯目を卵かけご飯にして「人生最後の食事は卵かけご飯がいいわね」と感激していました。

 別のお馴染みのお客様に紺の開襟シャツを納品しました。
上襟の長さが12cmと長目で、試着していただくとお客様にピッタリとマッチしていました。
開襟シャツのオーダー

 シャツに腰ポケットを付けてみるなど、いろいろ遊んでみました。
シャツの腰ポケット

 シャツも冬用の暖かそうな綿素材やウールシャツ用の生地などがこれから入ってくると思います。
今日は楽しい10月の始まりでした。明日も張り切って営業いたします。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2011/10 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


余白 Copyright © 2005 オーダースーツのメンズギャラリー福田日記. all rights reserved.