足立区は北千住に店を構える注文紳士服店「オーダースーツのメンズギャラリー福田( http://www.fukudatailor.jp/ ) 」のブログです。
オーダースーツのメンズギャラリー福田日記
春だなあ、と思ったこと
2012-03-31-Sat  CATEGORY: 店内の様子・雑談
 今日は春の嵐が吹いた一日でした。
さて先日、おなじみのお客様にご来店いただきました。
お客様はぽつりと「仕事の関係で、海外に長期滞在することになりまして…」と一言。
しばしのお別れを告げに、わざわざ北千住にお立ち寄りいただけたのですね。

 春は別れの季節だということを実感いたします。それから「お互い健康で頑張ること」をお約束し、お客様をお見送りしました。お別れの前にお会いできて本当に良かったです。また笑顔で再会できる日を信じて待ちたいと思いました。

 春は別れがあれば素晴らしい出会いもあります。
明日から4月、新しいお客様とお知り合いになれれば幸せですね。 
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
WilliamBillのサマーツイード
2012-03-29-Thu  CATEGORY: ジャケット
 先日、挙式用のフロックコートをお仕立てしたお客様より、紅茶をいただきました。幸せを分けていただいた気持ちです。本当にありがとうございます。いつまでも末永くお幸せに。
紅茶を頂きました

↓大変美味しいダージリンティーで、優雅なお茶の時間を過ごすことができました。
ダージリン

 秋冬はハリスツイードやドニゴールツイードの厚手のツイード生地の出番ですが、春夏にはサマーツイードというものがございます。英国はロンドンに拠点を置く、WilliamBill(ウィリアムビル)のサマーツイードは目付290gmsと軽いわりに、織りがしっかりしていてお薦めです。

↓黄色など春夏らしい色のサマーツイードです。いかにも英国らしいチェックが多数あります。
ウィリアムビルのサマーツイード
WilliamBillのサマーツイード
サマーツイード

 ツイードの質感が好きなお客様はぜひサマーツイードをご活用ください。

※WilliamBillのバンチブックは店外へ出ている時もあります。閲覧希望のお客様は事前にご連絡くださいますようお願い申し上げます。
ページトップへ  トラックバック0 コメント3
新しい名刺が出来ました
2012-03-28-Wed  CATEGORY: 店内の様子・雑談
 名刺を新調しました。今回は、私の似顔絵を入れてもらいました。似顔絵がワンポイントとなり、グッと柔らかい印象の名刺となりました。これからたくさんの人と名刺交換がしたいです。
店長の名刺

 今日はサスペンダーが届きました。英国で紳士小物を製造しているALBERT-THURSTON(アルバートサーストン)社ののサスペンダー(サイズ・ミディアム)です。写真はベルトの部分がハンティング風景が描かれているものです。
ALBERT-THURSTON(アルバートサーストン)のサスペンダー
ALBERT-THURSTON(アルバートサーストン)のサスペンダー.柄はハンティング

 近日、カタログが届く予定です。気に入ったサスペンダーを少しづつ仕入れていきたいですね。

ALBERT-THURSTON(アルバートサーストン)のサスペンダー
販売価格:9500円(税込)
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
青空の色のスーツ
2012-03-26-Mon  CATEGORY: スーツお仕立て例
 先日、モールスキンの記事で「生きたモグラを触ったことがない」と書きましたところ、お客様からモグラの手触りについてコメントがありました。「しっとりつやつやなんです。ビロードのような。」とのこと。なるほど、たしかにモールスキンの手触りと通じるところがあります。情報ありがとうございました。

 最近、当店の前の舗装工事が終わりました。「工事期間中、ご迷惑をおかけしました」と、業者の方にケーキを頂いてしまいました。道が綺麗になり、お客様にも好評ですよ、と伝えておきました。

↓私はイチゴジャンボシュークリームを食べました。
コージーコーナーのケーキ

 一昨日は、フーガに乗ってお越しのお客様に紺のスーツをお納めしました。ウールにサマーキッドモヘア(子山羊の毛)をブレンドした葛利毛織製の服地のスーツで、紺と言ったらいいのか、青と言ったらいいのかわからない綺麗な色をしています。私には、ちょうど青空を濃くした雰囲気のスーツに見えます。

↓キッドモヘアの鈍い光沢が特徴の、スーツが出来上がりました。
青空の色のオーダースーツ

 この青空色スーツに袖を通してもらうとき、お客様の心も空のように晴れやかになりますように。
明日火曜日は定休日です。皆様一週間のご愛顧・ご愛読誠にありがとうございました。

オーダースーツのメンズギャラリー福田(当店について)
□営業時間:10:00~20:00(火曜定休)
□〒120-0034 東京都足立区千住3-12  店舗地図
□TEL:03-3881-2207
□E-Mail:fuku-da@fukudatailor.jp
お問い合わせフォーム
掲示板で質問する(掲示板のリンク)
東京都足立区のオーダースーツ屋メンズギャラリー福田へ-PCサイト
当店のフェースブックです
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
BATEMAN-OGDEN(ベイトマンオグデン)のSuper'180&Super'160
2012-03-25-Sun  CATEGORY: 生地
 英国のマーチャント(生地卸商社)、BATEMANOGDEN(ベイトマンオグデン)のバンチブック(見本帳)をいただきました。その中には、Super'180とSuper'160のスーツ地がありました。Super'100~120でも綺麗な光沢が出ますが、やはりそれ以上の魅力が秘められていました。

↓ベイトマンオグデンのバンチ、ウルトラファイン160です。
BATEMANOGDENのバンチブック

↓Super'160のスーツ生地です。見たものを魅了する光沢、手触りの心地よさがありました。
BATEMANOGDENのSuper'160のスーツ生地

↓こちらもSuper'160のヘリンボーン柄
BATEMANOGDENのSuper'160ヘリンボーングレー

 デリケートな服地のため、毎日のお仕事には使いづらいです。しかし、ここ一番の大事な日のスーツとして、このSuper'160シリーズのスーツがクローゼットにあるといざという時も安心。力が湧いてくるはずです。

オーダースーツのメンズギャラリー福田(当店について)
□営業時間:10:00~20:00(火曜定休)
□〒120-0034 東京都足立区千住3-12  店舗地図
□TEL:03-3881-2207
□E-Mail:fuku-da@fukudatailor.jp
お問い合わせフォーム
掲示板で質問する(掲示板のリンク)
東京都足立区のオーダースーツ屋メンズギャラリー福田へ-PCサイト
当店のフェースブックです
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
もぐらの革のような手触りのモールスキン
2012-03-23-Fri  CATEGORY: 生地
 私が小さい頃は、足立区は葦だらけ、農地も多かったと記憶しております。
ですが、生きているモグラだけは見たことも触ったこともありません。そのため、モールスキンという服地がモグラ(mole)の革に似た手触り、と言われてもピンと来ません。

 先日の展示会で、秋冬物のモールスキン(英国ブリスバンモス社製)を見せてもらいました。触ってみるとモコモコとしています。温かそうな外観の服になることは間違いありません。色もグレーやネイビーといった使いやすいものから、えび茶や赤煉瓦色などカラフルなものまで選択肢が多いです。

↓えび茶のモールスキン。
えび茶のモールスキン

モールスキンの色見本をフェースブックに掲載しました。冬物のパンツにお使いいただけるよう、今年はたくさん仕入れる予定です。今から冬が楽しみです!

おまけ
 ブリスバンモス社のコーデュロイにコーン色がありました。とうもろこしカラー。イエローのコーデュロイは珍しいです。
ブリスバンモスのとうもろこし色(コーン色)

オーダースーツのメンズギャラリー福田(当店について)
□営業時間:10:00~20:00(火曜定休)
□〒120-0034 東京都足立区千住3-12  店舗地図
□TEL:03-3881-2207
□E-Mail:fuku-da@fukudatailor.jp
お問い合わせフォーム
掲示板で質問する(掲示板のリンク)
東京都足立区のオーダースーツ屋メンズギャラリー福田へ-PCサイト
当店のフェースブックです
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
九段下の展示会へ行ってきました
2012-03-22-Thu  CATEGORY: 店内の様子・雑談
 知り合いの方から、服飾小物・服地展示会にご招待されました。
九段下のグランドパレスホテルへ行くと、卒業シーズンですね、振袖の女の子たちがたくさんいました。


 18Fの客室が展示会場で、ベッドの上まで小物でどっさり。これだけ運んでくるのは大変だったことでしょう(笑う)。

↓アルバートサーストンのサスペンダー。写真の上の方にあるカラフルなサスペンダーはフェルト製。
サスペンダー

↓釦とカフリンクス。純銀製のカフリンクスもありました。
カフリンクスと釦

↓ニッカボッカーの下に履くソックス。
ソックス


↓そして服地。ホーランドシェリーと傘下のブランドが多かったです。
バンチブック

↓ひと足先に秋冬物もありました。ブリスバンモスのモールスキンの赤煉瓦色。おズボンにいかがでしょう?
ブリスバンモスのモールスキン

 小物は少し取り揃えておきたいと思い、少し仕入れました。
英国から取り寄せるそうで届くのはまだ先ですが、早く現物を見てみたいです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
スラックスの内股が破れやすいお客様へ
2012-03-21-Wed  CATEGORY: スーツのお直し
 朝から強風の吹く一日でした。店の前の情報掲示板も風で倒れてしまうので、店の中にしまっておきました。

 最近、自社他社問わず、スラックスのお直しが持ち込まれます。歩いているうちに、スラックスの股の部分が擦れて薄くなり、破けそうになっている(破けてしまった)という依頼が多いようです。

 下の写真は内股が破けたスラックスをリフォームしたものです。お尻の下のほぼ見えない部分ですので、同じような生地を裏から当て、ミシンで細かく縫いました。縫いあとは目立ちますが、破けているよりはるかにマシです。
内股が破れたズボンを修復

 このようにスラックスの内股が薄くやすい(破けやすい)方は、あらかじめズボンの内側に補強布を付けておくとよろしいでしょう。

↓スラックスの内股両側にギャザーのような布を付けておくことで、いくぶん破れにくくなります。
スラックスの内側を補修

 スラックスにとんでもなく大きな穴ができてしまった場合、修理は絶望的です。残されたジャケットを有効活用したいですね。

 紺無地のスーツは、釦をメタル釦へ付け替えてブレザーへと変身させましょう。雰囲気がガラッと若々しく変わり、ブレザー+パンツの組み合わせができるようになります。

紺無地のスーツの上衣を釦を付け替えてブレザーにする

↓双頭のワシのメタル釦に付け替えました。
双頭のワシのメタル釦

 このようなお直しは、当店へお持ちください。当社の服はもちろん、他社の物もお引き受けいたします。
本格的に春になりますと、修理も増え、職人の確保が難しくなります。サイズ直しもお早めにどうぞ!
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
中外毛織HERDREXのClystalSilsur
2012-03-20-Tue  CATEGORY: 生地
 本日は車で桐生の尾島まで墓参りに赴きました。
ところが高速道路で二箇所に事故渋滞があり、5時に帰宅する予定が夜8時までかかってしまいました。
グッタリと疲れるところですが、車好きの私は高速道路を走ったことでスッキリとしました。

 中外国島さんの定番スーツ生地「HERDREX」シリーズに、変わった服地があります。ClystalSilsurという名称で、ウールとポリエステルが半半の生地です。ギラリと光る独特の光沢で、化繊ならではの手触りが印象的です。

↓これはエンジ色。「変わった光沢」と表現するべきでしょうか。
ClystalSilsurの赤

↓ゴールド色。
ClystalSilsurのゴールド

↓紺。
ClystalSilsurの紺

 上衣の中にチラッと見えるベストにするのが一番よさそうですが、ジャケットで活かす可能性も探してみたいですね。
 
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
米沢織ブランドのジャケット用服地
2012-03-19-Mon  CATEGORY: 生地
米沢織ピュアシルクのジャケットが完成しました!

 ピュアシルクの服地を取り寄せました。これでジャケットをつくります。
山形県米沢地方で盛んな絹織物。和服を連想させる、きれいな青の国産服地です。 

米沢シルクのオーダージャケット用服地

↓正式商標である「米沢織」のタグが付いております。
米沢絹のタグ

 生地巾が82cmと狭く、ジャケットを作るのに必要な尺が多くいるのが辛いところです。

明日は墓参りに出かけてまいります。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
エルボーパッチ付きのハリスツイードジャケット
2012-03-17-Sat  CATEGORY: ジャケット
 北千住の町をイチニイチニと散歩していると、何度もテレビで取り上がられている名物「槍かけ団子の店に張り紙がしてありました。2012年3月下旬から10月中旬まで一時休業するとの旨でした。槍かけ団子でお花見を計画されている方はお早めに!

 先日、ハリスツイードのジャケットをお納めいたしました。秋冬物ですので、今年の着用時期は少ないのが残念ですが、これから長くお召しいただけると思います。

 グレーをベースにブラウン、ブラック、薄いブルーのチェックが走っています。下地のグレーの影響で、派手過ぎるチェックになっておりません。服地をお選びいただいたお客様の優れた審美眼に感服いたしました。

↓3ツ釦段返りのハリスツイードジャケット。腰ポケットはフラップ付きのアウトポケットです。
ハリスツイードのチェック柄のジャケット

 エルボーパッチは楕円形で、明るめの茶を貼りました。カラークロス(襟裏)もブラウンにして、エルボーパッチやジャケットのチェックと統一感を持たせました。襟裏はほとんど見えない部分ですが、それでもこだわってみると中々面白いものです。
エルボーパッチ付きのハリスツイードジャケット

 お客様と談話を愉しみ、笑顔でおかえりいただきました。そこではたと、ベージュ系の麻や綿の服地をお見せするお約束を失念してしまいました。少し忘れっぽくなっているのも、やはり年のせいでしょうか。
ページトップへ  トラックバック0 コメント4
マルタのお土産
2012-03-16-Fri  CATEGORY: 店内の様子・雑談
 イタリアとイギリスにご出張されたお客様から、イタリアのマルタ島土産をいただきました。
香り漂うコーヒーに綺麗な琥珀色の蜂蜜。そして、「お店のディスプレーにいかがでしょう」とリネンの糸束を手渡してくださいました。ご出張も滞りなく済んだということでホッといたしました。M様本当にありがとうございます。

マルタ島のお土産

↓食べ物類は食べてしまいますが、リネン糸はショーウィンドーのディスプレーに使わせていただきます。
マルタ土産リネン糸など

 イギリス・ロンドンの人々の格好を聞いてみると、やはりスリーピーススーツの姿が多く、スーツの前釦は2ツ釦より3ツ釦が圧倒的に多かったそうです。
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
強い照明の下では紺が黒に
2012-03-15-Thu  CATEGORY: 店内の様子・雑談
 今日は店でお手紙の序文を書いていたところに、常連のお客様にご来店いただきました。
偶然に私の文字を見たお客様は、「社長、字が上手ですね」と一言。
内心喜びながらも、「上手ではありませんよ!」とすぐに弁解しました(笑)。

↓文字通り、春に向かっております。
向春の候

 さて、本日の日経新聞の夕刊に「燕尾服」にまつわるお話が掲載されていました。コラムでは、指揮者の秋山和慶氏の紺色の燕尾服が掲載されていました。楽団の中で燕尾服は黒でも紺でも良いのだなあ、と思いました。
 確かに、前に演奏家の方の燕尾服をお仕立てした時、「燕尾服の服地、デザインはある程度自由」というお話をされていました。
燕尾服の新聞記事

 コラムからの引用ですが、『黒は強い照明の下では濃いグレーにくすんでしまう。だが紺なら光沢のある黒に見える』ため、紺の燕尾服をお作りになっているとのこと。お召しになる場所がはっきりしている燕尾服ならではの知恵ですね。大変興味深く読み、勉強になりました。

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
長大毛織“SUPER-TEX”のオーダースーツ
2012-03-14-Wed  CATEGORY: スーツお仕立て例
 昨日は親戚の新築祝いに、神奈川県伊勢原市まで出かけました。静かな住宅街の中にあり、白を基調にしたすがすがしい家を見させていただきました。

 今日は長大毛織“SUPER-TEX”の服地を使ったスーツが仕立て上がってまいりました。名前が格好良いですね、“SUPER-TEX”。生地はシャドーストライプの格子(チェック)柄で、近づいて目を凝らすと分かる感じです。

長大毛織のシャドーストライプのオーダースーツ
拡大するとシャドーストライプがくっきりと

 シャドーストライプのチェック柄は、会社の中で目立たないようにはしたいけれど、特別感が欲しいというお客様にご好評をいただいております。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
スプリングコートお薦め服地-葛利毛織のツイル
2012-03-13-Tue  CATEGORY: コート
 スプリングコートのお薦め生地を掲載いたします。
今回は国産で私が信頼しているメーカー、葛利毛織から選びました。

 私の思い出に残っているスプリングコートがあります。完全な洒落男フランクシナトラは映画の中の春の日に、ギャバジンのコートをひらひらとなびかせて颯爽と歩くシーン。格好良かったですね。綿ギャバですとやや固いので、ウール系統でかろやかなコートをお作りできれば最高ですね。

↓無地系統のウールモヘアで、上から順番に無地のグレー、ベージュ、ソラーロ(玉虫)色です。明るい色合いは春、初秋の軽いコートに適しております。
グレー葛利毛織ウールモヘア
ベージュの葛利毛織春夏物
玉虫色の服地でコートもいいですね

↓モヘアツイルからヘリンボーンの渋い柄。すっきりとしたデザインで作ることで、「渋いのに、どこか若さがある」雰囲気をテーマにコートを作ったことがあります。
モヘアツイルのグレー

葛利毛織の服地のスプリングオーダーコート
価格:88,000円
プレミアムライン(熟達した職人による仕立てのコート):120,000円
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
ロロピアーナ社のぼやけたブラックウォッチ
2012-03-12-Mon  CATEGORY: 生地
 私が高校の頃は、マラソン部でもないのに走り込んでいました。学内1500人のマラソン大会で40位に入ったこともありました。そのせいか、私はTVでマラソンを観戦するのが好きです。走手が頑張って頑張って頑張り抜くところが、美しく素晴らしい。

 ロンドン五輪の男女マラソン代表の方々、本当におめでとうございます。藤原選手、重友選手は未知の成長性があると思っています。

 さて、ロロピアーナ社の春夏のジャケット生地で興味深いものを見つけました。ブラックウォッチ(黒と濃緑色が映えるタータンチェックの柄)なのですが、格子と格子の境目が曖昧です。普通のブラックウオッチは柄がくっきりしているのですが、こちらはじつにファジー。

↓これだけぼやっとしたブラックウォッチは珍しいです。ウール43%、シルク32%、リネン25%。目付は240gと軽いです。
ロロピアーナのブラックウオッチ

 リネンの割合が低いため、リネン100%ほどのシワは出ません。シルクの光沢があり、柔軟性もあります。麻、羊毛、絹の良さを引き出すためのバランスが、よくまとまった混紡服地ですね。ブラックウォッチファンのお客様に、ぜひお薦めしたいです。

 火曜日は定休日です。一週間ブログを見ていただき、本当にありがとうございます。来週もまた、よろしくお願いいたします。
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
毎日の日課・荒川土手散歩
2012-03-11-Sun  CATEGORY: 店内の様子・雑談
 私は毎朝の日課として、荒川土手まで散歩に出かけます。
まず、千住新橋の近くで体操をします。
荒川土手で体操

 朝日の方角へ手を合わせ、家内安全、商売繁盛を祈ります。3月11日の今日は、震災の犠牲となった人々の事を一心に祈りました。

 荒川土手沿いを歩き、途中で稲荷神社(商売の神様)にお賽銭をして帰ります。
2012年3月11日の荒川土手

 次の日の朝も、同じように散歩とお祈りを繰り返します。これをもう何十年も私は続けております。
皆様も日課としていることがおありでしょうか? 
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
マルイ北千住7FのVANショップをのぞいてきました
2012-03-10-Sat  CATEGORY: 店内の様子・雑談
 金曜日にマルイ北千住の区民事務所へ寄った帰り道、7FにオープンしたばかりのメンズショップVANジャケットさんを覗いてきました。VANショップは茨城まで見に行ったことがありますが、これで近場でふらっと立ち寄ることができますね。

↓当店にあるVANの本。
当店にあるVANの本

 ジャケット、スラックス、トレーナーやシャツ。それから「VAN]」のロゴの入った扇子など、遊び心のある品揃えでした。ノベルティグッズとして、木の札がもらえるようです。VANらしいサービスだと思いながら、店に帰りました。

 明日の日曜日も通常営業です。よろしくお願いいたします。
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
BOWER-ROEBUCKのスラックスを裁断
2012-03-09-Fri  CATEGORY: スラックス
 今日は一日中雨降りでした。閉店後、ジャズのCD(ジョンコルトレーン)を聴きながら、スラックスの裁断をしました。生地はBOWER-ROEBUCK(バウアーローバック)の綺麗な紺。通気性が良く、伸縮性のあるナチュラルストレッチ性能が付いているので春夏のスラックスに適しております。

↓閉店後、じっくり裁断しました。
BOWER-ROUBUCKのスラックスを裁断しました

 このスラックスに合わせるジャケットは、ブラウンや渋い紺がよろしいでしょう。ちょうど昨日、紹介したブログで載せたカルロバルベラの茶やカノニコの紺のジャケット生地がしっくりきそうです。

canonicoの春夏ジャケット生地ブラウン
2012年春夏物カノニコジャケット生地紺

 明日の土曜日も雨の予報。商売上、午前中で上がってくれればいいのですが…。
晴れであれ、雨であれ、笑顔で店を開けていようと思います。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
2012年春夏ジャケット生地・CANONICO&CARLO BARBERA(カルロバルベラ)
2012-03-08-Thu  CATEGORY: ジャケット
 2012年度の春夏は舶来ジャケット服地が、前期よりリーズナブルな価格となっております。
カノニコのジャケット生地は使いやすいウール100%のものから、春夏らしいウール・シルク・リネンの三者混生地と幅広いラインナップ。素敵なオーダージャケットが出来上がります。

↓ウール100%のカノニコのジャケット生地紺(目付は280gms)。通気性良く、また気持ちも若返る紺色が気に入っています。
2012年春夏物カノニコジャケット生地紺

↓ウール50、シルク30、リネン20%の三者混生地(目付は290gms)。ウールの柔らかさ+絹の光り+麻のシャリ感が組み合わさったブレンド服地。新緑の季節にピッタリのベージュのジャケットになります。
2012年春夏物カノニコジャケット生地ベージュ

カノニコのオーダージャケット
お仕立て価格:58,000円
納期:20日間


 もう一社、CARLO BARBERA(カルロバルベラ)社のジャケット生地でお薦めの物がございます。それは下記画像のブラウン。明るめの茶の春夏服地で高品質の物は珍しいです。茶のジャケットをご検討のお客様には、カルロバルベラの茶をご覧いただきたいですね。
canonicoの春夏ジャケット生地ブラウン

カルロバルベラのオーダージャケット
お仕立て価格:75,000円
納期:20日間


 3月初旬現在、ジャケット服地はほぼ出揃いました。お気軽にご来店いただければ幸いでございます。

オーダースーツのメンズギャラリー福田(当店について)
□営業時間:10:00~20:00(火曜定休)
□〒120-0034 東京都足立区千住3-12  店舗地図
□TEL:03-3881-2207
□E-Mail:fuku-da@fukudatailor.jp
お問い合わせフォーム
掲示板で質問する(掲示板のリンク)
東京都足立区のオーダースーツ屋メンズギャラリー福田へ-PCサイト
当店のフェースブックです
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
喜びと人格を作るスーツ
2012-03-07-Wed  CATEGORY: 店内の様子・雑談
 少し前の朝の連続ドラマ「カーネーション」で、良いシーンがありました。主人公が「何で服作りなんかやっているんだろう」と弱音をはいた時、近所のパーマ屋のおばちゃんが飛び込んできました。パーマ屋の制服を作ってもらったおばちゃんは、「これ見てみい。あんた服は喜びと人格を作っているんや」と主人公を励ましていました。

 いいシーンでしたね。私もお代を頂戴する以上に、お客様が喜んでくれているのが嬉しいです。今日もまた、ヤングなお客様から、慶事にお使いになるスーツのご注文をいただくことができました。喜びを少しでもお手伝いできるような、そんな素晴らしい服に仕上げたいですね。

↓当店の春夏のロングセラー服地、イタリア・カノニコの紺無地です。輝く光沢が祝福で満ち溢れる場所にふさわしいです。結婚式や入学式のスーツにピッタリです。
カノニコの紺
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
北千住東口の東京電気大学を見てきました
2012-03-06-Tue  CATEGORY: 店内の様子・雑談
 定休日の火曜日、北千住散策に出かけました。
当店のある北千住駅西口ではなく、東口に4月から東京電気大学が開校します。初めて近くで見ましたが、ビルの大きさに圧倒されました。さすが5,000人の生徒さんが通う施設です。

↓東京電気大学前にて。
北千住東口の東京電気大学前にて

 学園前通りも若い人々が通り、熱気に溢れていました。学園通りを抜け、柳原大通りに。そこで柳屋という蕎麦屋に入りました。つゆもお蕎麦も私好みの味! 美味しいお蕎麦屋はここにあったんだ、と思わず声に出してしまいました。
柳原大通りの柳屋

↓私はいつでも力そば。
柳屋の力そば

 残念ながら当店からは20分くらいかかりますが、また行って色々な蕎麦を食べたいと思いました。定休日は日曜日だそうです。
柳屋そば店(たべろぐへのリンクです)

 美味い蕎麦屋を発見でき、良いお休みとなりました。水曜日から一所懸命働きます。
皆様何卒よろしくお願い致します。

 
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
DORMEUIL(ドーメル)社のTropical Amadeus(トロピカルアマデウス)
2012-03-05-Mon  CATEGORY: 生地
 2012年の春夏服地、舶来服地も続々と届いております。英国ドーメル社のアマデウスのトロピカル(強撚糸で織られた平織り、もしくは綾織の薄手生地)の出来は今年もベリーグッドですね。ウール100%、Super'100で目付は240gmsと軽い服地。秋冬のアマデウスでも好評だった、品の良い雰囲気が継承されています。

 トロピカルアマデウスにはダークな色柄もありますが、春夏らしい色彩(なおかつ明るすぎない物)の服地をお薦めしております。良い服地は触れたときに心打たれるものがあり、舶来の抜群の物は尚更感動の度合いが高いです。多くのお客様に、舶来の服地をたくさん見ていただきたいですね。

↓トロピカルアマデウスの紺ストライプ。青と紫のピンストライプが並ぶ面白い柄で、それでいて大きく目立ちません。仕立てた時に映えるスーツになるでしょう。
ドーメルのトロピカルアマデウスの2012年春夏物

↓グレーのトロピカルアマデウス。ライトグレーまではいかないグレーは私の好みです。
トロピカルアマデウスのグレー

↓綺麗な光沢のグレーストライプ。
トロピカルアマデウスのグレーストライプ

↓明るめの紺に、ホワイトブルーのストライプ。
トロピカルアマデウスの明るい紺

 FACEBOOKにてトロピカルアマデウスの残りの服地も紹介しております。

オーダースーツのメンズギャラリー福田(当店について)
□営業時間:10:00~20:00(火曜定休)
□〒120-0034 東京都足立区千住3-12  店舗地図
□TEL:03-3881-2207
□E-Mail:fuku-da@fukudatailor.jp
お問い合わせフォーム
掲示板で質問する(掲示板のリンク)
東京都足立区のオーダースーツ屋メンズギャラリー福田へ-PCサイト
当店のフェースブックです
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
MEN'S Precious SNAPを読みました
2012-03-04-Sun  CATEGORY: メンズEX等購読雑誌
 ふらりと本屋に寄ってみると、MEN'S Preciousという雑誌の増刊号が置いてありました。
MEN’S Precious SNAPというタイトルで、スーツ姿、ジャケットパンツ姿の写真がたくさん載っている本です。
立ち読みしただけでも参考になりましたので、買って帰ることにしました。
メンズプレシャススナップ

 いくつかのカテゴリーに分かれています。私が着こなしがうまいと感じたのは、ネイビースーツ、ブラウンスーツ、ジャケパン名人の「ジャケット選び」、チェックジャケット、カラフル差し色編、チノパン、スラックスのカテゴリ。
 
 モデルが外国の方で格好良いというのもありますが、応用できる部分は多々あると思います。写真も程よい大きさで、1ページに4~5人掲載されているのも比較がしやすくて良いところです。

 本編のメンズプレシャス2012年春号は4月6日(金)発売ということで、こちらも楽しみになりました。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
青に近い紺、ブライトネイビー
2012-03-03-Sat  CATEGORY: 生地
 3月3日のひな祭り、どうしても桜餅が食べたいと駄々をこねて家内に桜餅を買ってきてもらいました。
桜の葉の香りを感じながら美味しく食べました。桜餅はこの時期ならではの和菓子ですから、あともう一度くらい食べておきたいです。
桜餅

 そんな今日は足立区六町からお客様にお越しいただきました。六町には昔、染物屋によく通っていましたので土地勘があり、お客様と楽しい会話ができました。つくばエクスプレス六町駅が出来てからは、だいぶ交通の便がよくなったそうです。

 春のジャケットをお探しで、葛利毛織DOMINXシリーズの無地のブライトネイビーをお薦めいたしました。一目で「これは綺麗な色ですね。スーツにしておいてもよさそう」とスーツに決まりました。青に近い紺色、キッドモヘア(山羊の毛)の艷やかな光沢が実に美しい生地です。
葛利毛織DOMINXの春夏ブライトネイビー

 このブライトネイビーの生地は、私が初めて作ったスーツにそっくり。懐かしくなって仕入れておきました。若かりし頃に、こんなスーツを着て銀座をブラブラしましたっけ。

 誠心誠意、グッドなネイビースーツに仕上がるよう頑張ります。日曜日も張り切って営業いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
御幸毛織のモヘアトロピカル、スウィートツイスト、太陽熱遮断服地
2012-03-02-Fri  CATEGORY: 生地
 国道4号線を挟んで当店の真向かいに、つけ麺屋「こばやし」がオープンしました。
場所は足立区千住寿町8-17の国道4号線沿いです。当店のお隣が人気の大勝軒さんと競い合って頑張って欲しいですね。

↓「こばやし」のつけ麺(800円)。削り節を豪快に使ったスープで、美味しかったですよ。
つけ麺屋こばやしのつけ麺

 今日は御幸毛織さんから届いてばかりの、「SPRING&SUMMER MIYUKI SUMMER EDITION」を品定めしました。実に春夏らしい明るいトーンの服地でまとめられたブックですね。

↓左上は「ミユキチャンピオンモヘヤトロピカル」、左下は「ナチュラルストレッチモヘヤトロピカル」。
右上が「サマーモノック スイートツイスト」で右下が「太陽熱遮断服地」です。
ミユキサマーエディション

 去年から継続のトロピカル(サマーウーステッドの一種。地の薄いプレーンな平織り)は説明を割愛させていただきます。

 新作のスイートツイストは、経糸にだけ強撚糸(ハイツイスト)を使うことで滑らかさを表現した春夏服地です。触ってみますと、確かに夏服生地の特徴である「シャリ感」が少ないです。「シャリ感」が苦手なお客様にお薦めすることができます。

 そして「太陽熱遮断服地」は、ミユキ独自のテクノロジーで太陽熱を遮断し、衣服内の温度の上昇を抑えるというもの。涼しい夏のスーツ生地「亜熱帯」や「シャリック」との差別化が難しそうですが、長い時間外回りをされるお客様にはベストの生地ですね。

 現在、葛利毛織の「DOMINX」長大毛織、中外毛織、御幸毛織、三星毛織の春夏見本が当店でご内覧可能です。
これで当店が扱う国産はほとんど出揃いました。ぜひ一度、お立ち寄りいただければ幸いです。

オーダースーツのメンズギャラリー福田(当店について)
□営業時間:10:00~20:00(火曜定休)
□〒120-0034 東京都足立区千住3-12  店舗地図
□TEL:03-3881-2207
□E-Mail:fuku-da@fukudatailor.jp
お問い合わせフォーム
掲示板で質問する(掲示板のリンク)
東京都足立区のオーダースーツ屋メンズギャラリー福田へ-PCサイト
当店のフェースブックです
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
MIYUKITEXのCOMFUNCTION(コンファンクション)
2012-03-01-Thu  CATEGORY: 生地
 3月1日、MIYUKITEX(御幸毛織)の2012年春夏服地見本帳が到着しました。御幸毛織の方が名古屋からわざわざ当店に届けてくれました。ありがとうございます。到着したのは3つで、機能性を重視した「COMFUNCTION(コンファンクション)」、トロピカルなど夏を意識した「SUMMER EDITON」、そして最高級服地の「ナポレナ」です。

↓御幸毛織の3つの見本帳。大事に使っていきます。
MIYUKITEXの2012年春夏物

 今日はコンファンクションをご紹介いたします。機能性を付与した服地ばかりで構成された物です。例えば、「抗菌・防臭」、「強撥水」、「花粉リリース」など。お客様が欲する性能を追求した服地といえます。

御幸毛織のCOMFUNCTIONコンファンクション

 特に「撥水・撥油」は有効な機能です。ナノレベル(極小サイズ)の薬剤を繊維一本にまで隙間なくカバーし、強く水と油を弾きます。ライトグレーのような汚れやすい色柄でスーツを長持ちさせる場合、この撥油性能が有効となってくるでしょう。

 花粉リリース機能はさらに難しい技術が使われています。パンフレットには、「微粒子状の特殊樹脂を固定化させ、帯電性を抑えました。空中を飛散しているスギやヒノキなど、アレルギーの原因となる花粉が付着しにくく、付着しても落ちやすくした加工。屋内への花粉の持ち込みを軽減します」とあります。

 この花粉リリース服地は去年より色柄が増えました。花粉症のお客様の苦しみを少しでも緩和するスーツをお作りさせていただきます。

 このようにコンファンクションは機能性は抜群で、御幸毛織の服地にしては価格帯もこなれています。一点だけ不満を言えば、一部のストライプ系統の柄出しが奇抜でイマイチ。「これだけしっかりした服地なのにもったいないナア」と思ってしまいました。

 ともあれ、「臭いの付かないスーツ」、「油を弾くスーツ」といった欲しい機能を選択してスーツを作ることのできる服地です。「ミユキはテクノロジーで服地に魔法をかけます」というキャッチコピーのように、魔法のようなスーツが出来上がれば最高ですね。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2012/03 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


余白 Copyright © 2005 オーダースーツのメンズギャラリー福田日記. all rights reserved.