足立区は北千住に店を構える注文紳士服店「オーダースーツのメンズギャラリー福田( http://www.fukudatailor.jp/ ) 」のブログです。
オーダースーツのメンズギャラリー福田日記
獣毛繊維ポッサムのオーダーコート生地
2011-12-27-Tue  CATEGORY: 生地
※2011年は12月31日まで通常営業いたします。年始は1月4日から営業となります※

 珍しい動物のコート生地を三星毛糸さんから仕入れました。ニュージーランドとオーストラリアにのみ棲息するフクロネズミ科の小動物ポッサムのコート生地です。ポッサムとウールの混紡服地で、表面は毛皮の雰囲気が強く出ています。

↓強めの光沢があり、ミンクのような毛足の長いふわっとした手触りのポッサム生地。目付は520gms
ポッサムのコート生地

 ポッサムの毛の繊維は「KOHA(コハ)」と呼ばれ、ポッサムの織ネームにも記載されています。コハとは、ニュージランドのマオリ族の言葉で「贈り物」を意味します。
三星毛糸さんのポッサムの織ネーム

 獣毛ならではの保温効果が高く、寒い日には重宝することでしょう。ポッサムコートは見た目の珍しさも十分ありますので、高級コートやジャケットに適した素材です。

 ポッサムのコートのお手入れは、カシミアコートと似ております。着用後はハンガーに掛け、柔らかいブラシで表面のほこりをそっと払い、陰干しなどで湿気を取ります。1日着用したら、2日は休ませてください。繊維をいためるクリーニングは回数を減らすことが望ましいのですが、大きな汚れは早めにクリーニングにお出しください。

写真はポッサムの紺色ですが、グレー、黒、ベージュもございます。三星毛織さんの獣毛のラインナップは希少な物ばかりで興味深いです。一度、三星さんに工場にお伺いしたいものです。

追伸:本日の定休日、金町のレストランヨシイさんでポークソテーを食べました。口当たり良いソースと柔らかい肉が美味しかったです。ごちそうさまでした。ポークソテーの力で明日も頑張ることができます。
ポークソテーを食す店長

東京は千住の注文服店メンズギャラリー福田(当店について)
□営業時間:10:00~20:00(火曜定休)
□〒120-0034 東京都足立区千住3-12  店舗地図
□TEL:03-3881-2207
□E-Mail:fuku-da@fukudatailor.jp
お問い合わせフォーム
掲示板で質問する(掲示板のリンク)
東京都足立区のオーダースーツ屋メンズギャラリー福田へ-PCサイト
当店のフェースブックです
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 オーダースーツのメンズギャラリー福田日記. all rights reserved.