足立区は北千住に店を構える注文紳士服店「オーダースーツのメンズギャラリー福田( http://www.fukudatailor.jp/ ) 」のブログです。
オーダースーツのメンズギャラリー福田日記
緑と茶のスーツを同時に作った感覚-ソラーロのオーダースーツ
2012-04-02-Mon  CATEGORY: スーツお仕立て例
 皆様こんばんは。店長の原稿をブログにしている、スタッフの福田雄一郎です。
店長が風邪をひいてしまい(ほぼ治っているのですが大事を取って休みました)、本日は原稿がありません。

 明日のブログから店長が復活しますが、本日は私がブログを代筆いたします。

 最近、自分用にソラーロのスーツを作りました。経糸と横糸を異なる色で織ったソラーロ生地は、光やシワに具合で生地表面が玉虫色に変化します。前から欲しいと思っていましたが、葛利毛織さんの物で大変良い生地がありましたのでチャレンジしてみました。

 下の画像では、スーツの表面が、緑色の部分、明るい茶色の部分、濃い茶色の部分に分かれ、玉虫色の光沢が生まれているのがわかります。
ソラーロのオーダースーツ

 このソラーロ生地の色彩は、とことん私を愉快な気分にさせてくれます。町を歩けば、自分が緑の服を着ているのか茶の色を着ているのかわからなくなるほど、色が変化します。日向を歩くとどうなるのか? 日陰を歩くと何色に変わるのか? 夕日の中は? あらゆる場面で色味が変わるので、飽きが来ません。

↓袖の写真。
玉虫色のスーツの袖

 私はスーツを作りましたが、ソラーロのスラックスを作るのも良いと思います。前に蹴り出される足の動きで、自動的に色の分布が変わり、ついつい見とれてしまいます。暑い夏は憂鬱なものですが、玉虫色のスラックスがあれば少しはウキウキした気分で外が歩けることでしょう。

 これからスラーロスーツと長く付き合い、着こなし方を会得したいと考えています。ソラーロのオーダースーツに関するご質問は、電話03-3881-2207か、お問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

 明日火曜日は定休日となります。
一週間、当ブログをご愛読いただきまして、誠にありがとうございました。
※4月3日は太平洋側を中心に暴風雨になるとの予報。皆様お気を付けください!※
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 オーダースーツのメンズギャラリー福田日記. all rights reserved.