足立区は北千住に店を構える注文紳士服店「オーダースーツのメンズギャラリー福田( http://www.fukudatailor.jp/ ) 」のブログです。
オーダースーツのメンズギャラリー福田日記
ハリソンズオブエジンバラのコート向け服地オーバーコーティングス
2010-09-16-Thu  CATEGORY: 生地
 英国HARRISONS of EDINBURGH(ハリソンズオブエジンバラ)社のオーダーコート向け服地「OVERCOATINGS(オーバーコーティングス)」をご紹介します。

ハリソンズオブエジンバラのオーバーコーティングス

 以下は、オーバーコーティングスを取り扱うマルキシさんのサイトからの引用です。

『ハリソンズの“オーバーコーディングス”は、コート地コレクションの決定版として欧州の名門テーラーの間で高く評価されてきました。代表的クオリティーである肉厚の100%カシミアは、触れるだけでも分かる極上のクオリティーを誇りますが、本当の素晴らしさはその美しい仕立て映えと最高に暖かい着心地にこそあり、真の上質を求める欧州のエグゼクティブ、王侯貴族から愛されてきました。他にも4つのクオリティーが収録されており、着用する場所の気候・環境に合わせてセレクトしていだだけます』

 カシミア100%の4つのクオリティーを厳密に紹介しますと、以下のようになります。
「100%カシミア(目付580gms)」
「85%Golden Bale+15%カシミア(目付650gms)」
「100%ウール(目付540gms)」
「100%ウール(目付700gms)」
「85%ウール+15%Camelhair(目付560gms)

店主の感想…オーバーコーティングは肉厚でしっかりしています。最近のコート服地にはコート生地らしいコート生地が少ないです。安物か、はたまたカシミア100%かと、いうように両極端で丁度良いのが無い。そんな中でオーバーコーティングは珍しく、仕立て映えのする服地といえるでしょう。
 そんな中で、私がお薦めしたいのは100%ウール(目付540gms)のもの。高級感と重厚感のバランスが取れています


↓100%ウールは肉の厚さ、光沢、目の詰まった感じが良いです。
harrisonsobedinburghのovercoatings

 この冬、オーダーコートをご検討のお客様はぜひオーバーコーティングを候補に入れていただけると嬉しいです。

ハリソンズオブエジンバラ社のコート専用服地オーバーコーティング紹介ページ(PCサイト)

ハリソンズのオーバーコーティングでコートを作るならメンズギャラリー福田で(当店について)
□営業時間:10:00~20:00(火曜定休)
※お電話で御予約をいただければ、20時以降も営業いたします。
□〒120-0034 東京都足立区千住3-12  店舗地図
□TEL:03-3881-2207
□E-Mail:fuku-da@fukudatailor.jp
お問い合わせフォーム
掲示板で質問する(掲示板のリンク)
東京のオーダースーツ屋メンズギャラリー福田PCサイト
twitter

 
 
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 オーダースーツのメンズギャラリー福田日記. all rights reserved.